1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 02:47:00.90 ID:5MRazxx+0
弟子「先生!今のも失敗作ですか?」

陶芸家「まぁな」

元ネタ:http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340387220/

タイトル:陶芸家「(ガッシャーーーン!!)あっ、割れちゃった…」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 02:48:06.63 ID:+ZGDt9430
声に出てるがな

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 02:52:49.02 ID:wCuYImk60
わろた

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 02:57:01.40 ID:cSHLXUaCO
画家「(シュッ)あっ・・・余計な線入っちゃった…」

批評家「この辺の筆が遊んでる感じが躍動感があっていいです」

画家「まあね」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 02:59:45.74 ID:OmUA3ePB0
案外みんなそんなもんなのかもな

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:00:40.39 ID:9gJjR+qTO
ワロタ

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:02:56.57 ID:8bwDP1owO
落語家
「(シーン・・・・・・・・)
あっスベっちゃった」

弟子
「師匠!お客様が静聴してくださっているから話が伝わりやすくなりますね!」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:03:51.03 ID:OmUA3ePB0
破門されるぞwwww

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:05:15.72 ID:ver7Vim60
医師「(シュッ)あっ・・・余計な臓器切っちゃった…」

助手「先生、これが悪性の腫瘍ですか」

医師「まあね」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:05:48.23 ID:L4a/MDBA0
>>12 
これはダメだろwwwwww

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:11:48.73 ID:hhnTIrx60
>>12
ワロタwww

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:08:42.78 ID:cSHLXUaCO
サッカー選手「(コテンコテン・・・)あっ、シュートミスった…」
味方選手が拾ってゴール

ナレーター「あの時のパス!見事、相手選手を撹乱してましたね!!」

サッカー選手「まあね」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:10:03.45 ID:1qfxhpiq0
コック「(ドボボッ)あっ…お酢入れすぎた」

客「店長!今日の味付けは一段とコクと深みがありますね!また腕をあげたんじゃないんですか?」

コック「まあね」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:10:09.95 ID:2TqZAOwk0
指揮者「えーっと、218小節からアッチェレランドでガンガン盛り上げてくから(……って、いや違うページじゃんここ)」

奏者「さすがマエストロ!なんて斬新でドラマティックな解釈だ!」

指揮者「まあね」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:12:19.76 ID:HOjgTi3u0
モーツァルト「俺の尻をなめろ~♪」

批評家「なんて前衛的な歌詞だ!素晴らしい!」

モーツァルト「お、おう」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:13:56.06 ID:6O/eYBe+0
吉川元春「(ボキボキボキッ!)あ、3本とも折れた」
小早川隆景「なるほど・・・本気になれば3本の矢でも折れるということですな!」
毛利元就「ま、まあな・・・」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:14:14.45 ID:zhAgxh7/0
先生「テストくばるぞー(あ、範囲外の問題作っちゃった)」

PTA(さすが先生、他のクラスよりも進んだ授業をしているんですね!)

先生「こいつ、直接脳内に…!」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:14:53.68 ID:cxO2FG4/O
山田悠介「ランニング状態で足を止めた、と(逆に斬新で評価されるかも)」
読者「こいつ頭おかしいんじゃねえの」
山田悠介「え…」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:17:19.43 ID:1qfxhpiq0
漫画家「(ドボボッ)あっ!原稿ににインクこぼしちまった…」

担当「先生!あえて黒ベタを無造作に入れる事によって造形美を増した描写を描いたのですね!素晴らしいです!」

漫画家「まあね」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:18:56.05 ID:cSHLXUaCO
ブー「(あっ・・・眠っちゃった)うとうと…」

監督「ブーてめえこら寝てんじゃねぇよ、ドリフナメてんのか、」

ブー「まあね」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:19:48.55 ID:1qfxhpiq0
>>26
何か知らんがワロタ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:18:57.64 ID:PIV4cvzI0
科学者「んー、なんかよく分からん式出てきちゃった」

助手「……これは……先生!旧来の体系が覆されますね!!」

科学者「まあね」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:20:24.28 ID:zhAgxh7/0
>>27
普通に天才じゃねえか

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:22:06.72 ID:OmUA3ePB0
>>29
理解できた助手の方が凄くね?

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:21:51.33 ID:IGBwu/wA0
信者「シンジがアスカの首を絞めるのは、母(への依存)を殺す象徴的な行動ではないだろうか。
    シンジの暴力衝動がこれまで常に初号機(=母)の力を借りて発現していたことを思い出してほしい。
    自らの手を汚し、その痛みを引き受けることで、シンジはようやく大人(=男)になろうとしたのである。
    結局(幸いにも?)殺しきれずに泣き崩れるわけだが、ここで注目したいのはアスカの手つきである。
    シンジの頬をなでるアスカの手の動きは、これまでにない穏やかさ、優しさにあふれて見える。
    愛撫と言っても差し支えないほどだ。これは母性ではなく、男女関係と解釈すべきであろう。
    アスカの中に、己を飲み込もうとする母性の闇を見て、シンジはそれを殺そうとする。
    しかし同時に、アスカは愛されるべき女でもある。それに気づいたからこそ、シンジはアスカを殺せなくなったのである。
    また、シンジはこのシーンで一貫して目を見せない。一方アスカの目は、無表情に見開いたままである。
    このことからも、このシーンは象徴的な意味合いが強い場面と言える。
    つまり、一見不条理なこのラストシーンは、「母との別れ」をさらに強調したシーンなのである。」

庵野「お、おう」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:25:14.28 ID:tCILJMPlO
上杉「嫌がらせに塩送ったろ、厄介者に塩投げたりするし」

武田「塩不足で困ってたんだ本当ありがとう好敵手(とも)よ」

上杉「まあね」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:28:44.34 ID:DzQhKhIwO
外人講師「やべっ!文法ミスっちゃったよ」

生徒「さすがネイティブ!実際の使われ方はテキストとは全然違うんですね!」

外人講師「まぁね」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:35:27.31 ID:IGBwu/wA0
PKキッカー(やべっ!ど真ん中行っちゃった…)

ゴール!

観客「この場面でど真ん中とかメンタルやべえだろ…」

キッカー「まあな」

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:40:20.97 ID:tCILJMPlO
ボクサー(ヤバい振りが大振りになっちまった!)

ドゴーンカンカンカン

リポーター「いやー最後は待ってましたと言わんばかりの素晴らしいパンチでしたね!」

ボクサー「まあね」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:41:20.21 ID:J9Ra29P80
小説家「あ、文字変換ミスしてる…まぁ直しがはいるだろ」

担当「あえて字を変えて表現してるなんて!流石売れっ子は違いますね!」

小説家「まぁね」

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:41:58.19 ID:+MBGhvZL0
料理はこういうミスで生まれてるメニューがいくつもある

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:44:47.57 ID:OmUA3ePB0
>>47
ビーフシチューからの肉じゃがみたいなもの?

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:46:53.50 ID:Mwo9Kt9D0
時計「やべ電池切れた」

俺「うぅ~んよく寝た・・・あれまだ6時?俺って早起きできるじゃん」

時計「まぁな」

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:51:00.22 ID:eLDbfV6cO
客「こんなデカイポテトフライ食べれるかよ!作り直せよ!!」

シェフ「ざけんな!普通サイズだろ。」

シェフ「めちゃくちゃ薄切りにしてやろwwww」

客「うめぇ!パリパリだな。流石、一流シェフ!」

シェフ「まあね」

コレがポテチの始まり!

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 03:52:12.16 ID:Wi/qVTQBO
シャキシャキッチョキンッ
美容師「(あっ…切りすぎた)」

客「おおお!これが流行りのスタイルなんすね!」

美容師「まあね」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 04:03:37.62 ID:QIfo5gvs0
尾田「やべっシャンクスの腕食わすんじゃなかった」

信者「シャンクスはルフィの才能に気づいていて
何か明確な海賊への覚悟を持たせたくてわざと食われた。
海とはそういうところ、海賊とはそれが当たり前に起きてしまうこと。
だからこそルフィは強くなることへの向上心が芽生える。
今のルフィがあるのはシャンクスが腕を失ったからこそ。
尾田先生流石」

尾田「まあね」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 05:58:51.22 ID:D/EmuEyoO
なんかラッキーマンの攻撃に対する努力マンのコメント思い出した

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 06:46:06.02 ID:1qfxhpiq0
>>65 
流石師匠ーッ!今日の石段から転げ落ちたのはこの地獄車で敵をやっつけるためだったんですねー!
おみそれしましたーっ!!みたいな
ほとんど覚えてないけど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加